未分類

まとめ 脊椎転移における姑息照射では脊髄麻痺といった神経への長期影響が問題となるが、48.5Gy10回治療あるいは35Gy5回治療でも長期の重篤な有害事象は認め ...

放射線治療の雑記

まとめ 有痛性の骨転移に対して標準の放射線治療(30Gy/10回)に温熱療法を追加することで疼痛コントロールが改善し、疼痛再燃までの期間も延長する。 ...

放射線治療の一般事項:その他

今回はがん患者が医療者にどのようなことを期待しているのか、逆にどのようなことは期待していないのかについてです。 どちらかというと患者さん向けというよりは医療者向 ...

放射線治療の雑記

まとめ 中リスクの前立腺癌治療において、小線源治療とアンドロゲン除去療法を組み合わせると、心疾患による死亡リスクが上がってしまい、逆に治療成績が悪くなる。 ...

放射線治療の雑記

まとめ 進行子宮頚癌の治療において温熱療法を組み合わせた放射線治療は、治療効果や副作用の面から優れた治療法と考えられる。    解説 進行子宮頚癌の治 ...

放射線治療の雑記

まとめ 前立腺癌の治療において、手術と比較すると小線源治療は長期的な副作用の頻度が少ない傾向がみられ、有効な治療選択肢のひとつと考えられる。    解 ...

放射線治療の雑記

まとめ 低リスク前立腺癌において監視療法(アクティブサーベイランス)は有効な方法であるが、長期間にわたって忠実に実行されないと、治療機会を逃す可能性がある。   ...

放射線治療の雑記

まとめ 癌の転移病変に対して単回で24Gyという高線量を投与する放射線治療は、十分に安全で効果的であり、その後の転移病変の出現も抑制する。    解説 ...

放射線治療の雑記

最近、転移があるような、いわゆる末期の状態に対する放射線治療が変わってきているように感じています。 以前であれば、転移が存在すれば、IV期となって基本的には化学 ...

放射線治療の雑記

これまでに多くの研究で、乳房温存術(+放射線治療)の、乳房切除術に対する非劣性(治療成績として劣っていないこと)は示されてきました。 しかしながら、より最近の研 ...