未分類

まとめ 多施設共同研究において、肝臓転移に対する体幹部定位照射(SBRT)は治療成績良好であり、副作用も少ないことが示された。肝臓転移に対する治療として体幹部定 ...

放射線治療の雑記

まとめ 体幹部定位照射(SBRT)の利用は放射線治療の完遂率を改善する。また、放射線治療の完遂率が不良であれば、生存率も悪化する。    解説 これは ...

放射線治療の雑記

まとめ 前立腺癌に対する放射線治療において、外照射と小線源治療を組み合わせた場合、単独療法と比較して、LDRでは腸管および尿路の副作用が強く、HDRでは尿路の副 ...

放射線治療の雑記

まとめ 放射線治療の紹介ビデオを利用することで、患者の放射線治療に伴う副作用や手順といった知識を高めることができる。    解説 当たり前といえば当た ...

放射線治療の雑記

まとめ 全脳照射において海馬を避けて照射を行うことで、将来的な認知症の発生リスクを抑えることができ、また治療成績においても生存率や頭蓋内進展で劣るということはな ...

放射線治療の雑記

まとめ 現時点では低線量の全肺照射は重症コロナ肺炎に対して有効であるとは言えない。    解説 COVID-19感染が始まってからそれなりに長期間が経 ...

放射線治療の雑記

まとめ 低リスク前立腺癌に対する放射線治療後の再発において、小線源治療は有効な選択肢のひとつになりえる。    解説 低リスク前立腺癌の治療においては ...

放射線治療の雑記

まとめ 乳癌術後の放射線治療において、日本では寡分割照射(16回治療)が広まりつつあるが、海外ではすでにAPBIやAWBIといった超短期照射(5-10回)の知見 ...

放射線治療の雑記

まとめ 小細胞肺癌治療の今後の展望としては、照射線量の増加、1日1回の寡分割照射の導入、免疫療法の導入が近い将来期待される。    解説 今回は小細胞 ...

放射線治療の雑記

まとめ アジア人であっても心臓に低線量が照射されれば将来的な心疾患リスクが上昇するため、心臓線量の低減は重要である。    解説 最近、左乳癌の方の術 ...