放射線治療の期間:頭部の放射線治療

2019年3月27日

今回からは、疾患ごとの放射線治療の期間について書いていこうと思います。

治療の期間についての基礎事項については前回記事を参照してください。

 

今回は頭部の放射線治療についてです。

①全脳照射(主に脳転移に対する治療)

多くの施設では全10回の治療が行われます。

このため、治療の期間は約2週間となります。

 

②グリオーマのような脳腫瘍の治療(根治照射の場合)

25~30回程度の治療となります。

このため、治療の期間は約5~6週間程度となります。

 

③脳腫瘍に対する定位放射線治療

病変や施設によって治療回数のバリエーションが大きいです。

3~10回程度で治療されることが多いと思いますが、多い場合には30回程度の治療もあります。

多くの場合は、治療の期間は1~2週間程度となります。

 

だいたいのイメージとしては以上となります。あくまでも目安ですので、上記の範囲から逸脱する場合もあるかと思います。

広告