放射線治療の期間:リンパ腫の放射線治療

2019年3月27日

今回はリンパ腫の放射線治療における費用について記載します。

治療の期間についての基礎事項については前回記事を参照してください。

 

①ホジキンリンパ腫の一般的な放射線治療

病気のリスク・悪性度によって治療回数が変わります。

低リスクであれば治療回数は少なくなり、高リスクであれば回数が多くなります。

病気のリスクを確認することが必要になりますが、治療の回数は約10~20回程度となります。

このため、治療の期間は約2~4週間程度になります。

 

②非ホジキンリンパ腫の一般的な放射線治療

こちらも病気のリスク・悪性度によって治療回数がかわります。

一般的には治療回数や約12回~20回程度となります。

このため、治療期間は約2~4週間程度になります。

 

③胃MALTリンパ腫の一般的な放射線治療

一般的には約15~20回程度の治療となります。

このため、治療期間は約3~4週間程度になります。

 

だいたいのイメージとしては以上となります。あくまでも目安ですので、上記の範囲から逸脱する場合もあるかと思います。

広告