放射線治療の雑記, 肺癌の話題

まとめ 非小細胞肺癌(NSCLC)に対する化学放射線療法(CRT)後の再発に対して、定位照射(SBRT)を用いることで優れた局所制御が得られるが、重篤な副作用の ...

放射線治療の雑記, 肺癌の話題

まとめ 縦隔病変に対して35Gy5回照射程度の照射であれば、中程度の副作用で十分な治療効果が期待できる。    解説 最近の放射線治療においては、定位 ...

放射線治療の雑記, 肺癌の話題

まとめ 末梢型の非小細胞肺癌における体幹部定位照射(SBRT)では照射野内の最大線量が高いほうが、局所制御や生存率が改善する。いっぽうで最大線量が高くても副作用 ...

放射線治療の雑記, 肺癌の話題, 転移の話題

まとめ 脳転移リスクの高い非小細胞肺癌患者に対する予防的全脳照射において、有意なQOLや認知機能低下は認めなかった。    解説 以前の記事でも触れた ...