eContourについて

2019年3月27日

2017 Jul 1;98(3):547-554. doi: 10.1016/j.ijrobp.2016.11.050. Epub 2016 Dec 9.

Multi-institutional Randomized Trial Testing the Utility of an Interactive Three-dimensional Contouring Atlas Among Radiation Oncology Residents.

 

今回は放射線治療従事者向けの内容です。
eContour(-ttps://econtour.org/)というサイトに関する論文があったので触れます。

 

eContourはカリフォルニア大学が提供しているサイトで、IMRT等の高精度治療におけるコンツール(輪郭描出)の際に参考になる画像を無料で公開しています。(サイトへの登録は必要ですが)

 

論文はそのカリフォルニア大学からの発表で、eContourを利用した場合に、コンツールの精度、統一性が増すということが主旨となっている。

 

高精度治療における教科書的なものはあまり多く無く、参考にできる文献や画像も限られているため、プランニングの際の一助になるのではないかと思われる。
サイトには前立腺癌だけでなく、頭頸部や婦人科腫瘍等についても載せているようなので、広い領域で利用できるものと思われる。

広告