論文のリジェクト

2019年3月27日

今回は雑記です。

Word Pressを更新したら、投稿の画面が変わりましたね。

慣れるまでしばらくかかりそうです。

論文がリジェクトされました。

リジェクトは論文を投稿しているとよくあることなんですが、今回は続けてのeditor kickというやつで、レビューにもまわらなかった。

それだけ、論文のレベルが出している雑誌に達していなかったということなんでしょうが、地味に凹みますね。

論文を再投稿する際にいつも思うのが、なぜ雑誌によってこんなにも投稿手順が違うのかということ。

図や表を本文に含めるかどうかもそれぞれ違いますし、引用形式も雑誌ごとに違います。私は引用にはEndnoteを使っていますが、Endnoteのサイトには星の数ほど雑誌のデータがあり、必要な雑誌のものをダウンロードして適用しています。それぞれの雑誌で統一してくれれば、出しなおしも簡単なのにと思うことは本当に多いですが、なにか深い事情があるのでしょう。

editor kickになると、内容に対するコメントもほとんど無いので、修正する部分が少ないという点はメリットかもしれませんが。なので、軽く論文の体裁を整えたら、また次の雑誌に出す予定です。

広告